スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< ☆★こんにちは!!★☆ | main | 久しぶりに更新。 >>

ヨガ的ダイエットのすすめ

 

みなさん、こんにちは


さて、今年のバレンタインはいかがお過ごしでしたか?
チョコをあげるつもりが、
ついついつまみ食いし過ぎてしまった・・・・なんてことありませんか?
(私だけ?笑)



バレンタインも終わったことですし、ダイエットを再開しましょう〜



スタジオに置いてある



YOGAJOURNALから
ダイエットに関して特集があったのでちょこっと紹介したいと思います


美食家の女性がいかに食欲から解放されたか、その過程を書いてあるのですが
その女性が実践したことは「自分の体と向き合い、食習慣を変える」ということを
行ったそうです


「自分の体に本当に必要としているものは何?」と自分に尋ねたときに
食を減らすということに気づいたそうです。


ヨガの目的はポーズそのものではなく、心と体を結びつけること
なので、自分と向き合って「気づく」ということが大切なのですね


そして、気づいてからは食生活を変えることふむふむ・・・



食生活を変えるつのアイデア


まず、急いで食べないこと!ゆっくりたべると、体が発信するサインを読み取れるようになり、
料理の美味しさをしっかり味わうことができる。


料理を食べる前に分量を量って、自分にとっての適度の分量の感覚をつかむようにする。


料理日記をつける。記録するという行為が、自分自身に正直に向き合う練習になるだけでなく、
食べているものへの集中力を高めてくれる。


できる限り料理だけに意識を集中して食べること。したがって、テレビ、新聞、コンピュータなどとの
「〜しながら食事」はNG。


料理の風味を高める。刺激的なハーブやスパイスを加えて調理し、低カロリーのまま料理に風味を加える。


野菜は多めに、ナッツ、種、オリーブ、アヴォガドなど健康によくて栄養たっぷりの食品を少なめに食べる。加工食品は最小限にとどめる。


スープとシチューは、特に冬の間には、お腹を満たして、深い満足感をもたらすのであすすめ。


おやつが必要なときは、正方形の美味しいブラックチョコレートなら味が濃厚なので、食べ過ぎることはない。



数週間、数か月が過ぎると、体重が2キロ、4キロ、9キロ、そして
それ以上も減っていったそうな・・・


ブログをご覧になられたみなさま
まずは、ヨガで自分と向き合うことからダイエットをはじめてみませんか?



以上、サンスタジオ八木の難波でした
| - | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 09:16 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM